Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐ

サラリーマンを辞めて広告収入だけで悠々自適な生活を送りたい

Webサービスの広告収入マネタイズ

広告収入状況

運営中のアンテナサイトの収入状況をグラフにしてみた。
グラフは広告掲載を開始した2013年12月からのPVと収入の推移。

f:id:shino5:20140804215353p:plain

有難いことに全体的に右肩上がりですが、グラフを見る限り、PVと収入の推移は完全に比例している訳ではない。 PVが増えたのに収入があまり変わらない月もあれば、PVが変わらないのに収入が大幅に増えた月もある。

KPIを適切に設定する

Webサービスを運営しているからには、マネタイズを目指している訳ですが、KGIを売上とするのであれば、一概にKPIをPVに設定すれば良い訳ではなさそう。
アンテナサイトのようなWebサービスでは、CTRが低い傾向にあるので、PV増加がそのまま収益に繋がりづらい。アンテナサイトではPVよりも、CTR(広告クリック率)やCPC(広告単価)をKPIとした方が収益が上がりやすい。
PVを1000万/月から1500万/月に上げるのはかなり大変でサーバー代も高くなりますが、CPCを1.5倍上げるのは広告代理店への交渉次第で簡単に上げてくれたりする。
広告代理店への交渉材料としてPVだけでなく、広告枠ごとのCTR、CPC、CPM、収入を把握しておくと交渉しやすい。収入が上がらなくなってきたら、他社広告枠のCPCをチラつかせればよい。