Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐ

サラリーマンを辞めて広告収入だけで悠々自適な生活を送りたい

新規サイトの立ち上げ準備

f:id:shino5:20140815144404p:plain

運営中のアンテナサイトも安定してきたので、2つ目のサイトの立ち上げ準備をしています。 ちなみにアンテナサイトの方は、今月の収入は50万円台に足がかかりそう。
夢の広告収入100万円代目指すために2つ目のサイトにも頑張ってもらいたい。

アンテナサイトのノウハウを活かして、新規サイトを立ち上げる際に注意することを簡単にまとめてみた。

運営を自動化する

例えばエロブログの場合は、記事の更新をスクレイピングで収集&自動投稿にする。
大手サイトでは、殆どが自動投稿か記事作成を外注しているところが多い。
ランサーズやクラウドワークスを見ればこの手の依頼は沢山あります。
新規サイトを立ち上げる際にも、極力手をかけずにコンテンツを更新する仕組みを徹底的に考える。 サイト更新に1日2時間かかって収入1000円ではバイトした方がマシ。

SEO対策はサイト開設前から始まっている

SEOは結局はキーワードが悪ければ、外部対策、内部対策を頑張っても効果が薄い。
サイト開設前に、SEOを狙うキーワードを分析、選定していた方が断然有利。
例えば、「巨乳」「エロ」「動画」のキーワードで検索上位を目指したいなら、
極論を言えば、サイト名は「巨乳エロ動画」がベスト。サブタイトルにも
キーワードを混ぜて「最新の巨乳動画を紹介しています。」とかにする。
ただし、単純にキーワードを多く入れれば良いという問題ではないので注意。
キーワードはなるべく「競合が少ないもの」「アクセスが望めそうなもの」
「収益に繋がりそうなもの」等を基準に選ぶと間違いが少ない。

ユーザフローを考える

アクセス元(検索経由、アクセストレード経由)はどこに重点を置くのか。
ランディングページとサイトのゴールはどこになるのか。
このあたりは新規サイト立ち上げ前から考えておく。
ちなみに今回の新規サイトでは、検索経由8割、アクトレ2割で5,000PV/日が目標。
アクトレは運営中のアンテナサイトからアクセスを送る予定なので、それ以外のサイトとのアクトレは行わない。 ランディングページが検索上位に表示されるようにSEO対策をする。 ただこれだけだと外部SEO対策が不安なので、運営しながら様子を見て調整していく予定。

広告はimp、CPC、CTRを把握する

ASP、広告枠、サイズ毎に最低限imp、CPC、CTR、収益はエクセル等で管理する。
広告の掲載位置や広告サイズによっても、全く効果が異なるので広告効果のA/Bテストで検証する。
今回の新規サイトでは動画アフィリエイトがメインなので、Google Analyticsのイベントを使い、imp、CTRを計測する仕組みを作る予定。