Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐ

プログラミングやSEOなどWebエンジニアのノウハウを活かしてWebサービスを運営しています。

アダルト動画著作権管理組織(AVCMO)とは何者なのか

ねとらぼでアダルト動画著作権管理組織が違法動画紹介するまとめサイト4000件に警告文送付するという記事があがっていました。

nlab.itmedia.co.jp

内容としては、前回記事の件と同じのようです。

webserv.hatenablog.com

アダルト動画著作権管理組織とは何者なのか

聞いたこともない団体だったので、Googleで調べてみても、今回の記事以外の情報は一切出てきません。
それもそのはずで、whoisでavcmo.comを調べてみると、ドメイン取得日は2018年12月19日でした。AVCMO自体は今回の騒動に合わせて作った組織のようです。

また、avcmo.comのHTMLソースからGoogle AnalyticsのトラッキングIDを確認すると、UA-122088724-5 でした。

<script>
 window.dataLayer = window.dataLayer || [];
 function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
 gtag('js', new Date());
 gtag('config', 'UA-122088724-5');
</script>

そして、同じくねとらぼの記事でも紹介されていた、avhub.jpのトラッキングIDも確認すると、 UA-122088724-1 。末尾の数字以外は一致しているため、同じGoogle Analyticsのアカウントを使って管理しています。
ちなみに、avhub.jpはユナイテッドブレイズが開発を担当しているので、問題のサイトもユナイテッドブレイズが作成しているようです。

追伸
12月28日12時現在、avcmo.comのHTMLソースから上記のGoogle Analyticsのタグが削除されていました。正規の実在する団体であれば何も隠すことはないと思いますが、ますます怪しくなりました。

さいごに

アダルト動画著作権管理組織が何者かは分かりませんでしたが、avcmo.comのサイトを作成していることから、ユナイテッドブレイズが関係している団体ではあるようです。ユナイテッドブレイズに登録しているサイトや個人情報がそのままアダルト動画著作権管理組織に渡っていないかだけが心配。

2019年メーカーが本格的にアダルトサイトの訴訟に乗り出すらしい

広告代理店のユナイテッドブレイズから連絡があり、来年以降、メーカー10社以上が集まって本格的に著作権違反コンテンツの訴訟に乗り出すという噂があるようです。

メーカーによる摘発の詳細

  • 来年以降メーカーが著作権違反コンテンツの訴訟に乗り出す
  • 違法動画の代わりにユナイテッドブレイズが運営するエロ動画サイト(avhub.jp)の動画を投稿すれば、訴訟の対象から外すようにユナイテッドブレイズからメーカーに働きかける
  • avhub.jpの動画を投稿するには、ユナイテッドブレイズが運営するa-list以外の広告を掲載してはならない
  • 過去に投稿した動画はそのまま残しても良い(SEOの関係上)

内容はほぼアダルトサイトに対しての脅迫ですね。 事の真相はどうあれ、広告代理店がこのような脅迫まがいの電話をしてくるのは、広告代理店の信頼に関わると思います。

アダルトサイトへの訴訟は本当なのか!?

DMMの担当者や、他の広告代理店に聞いたところ、DMMやMSG、その他広告代理店も今回の件は聞いていないとのことでした。
本当に訴訟に乗り出すのであれば、エロタレストを運営するDMMにも関係がありますし、全く把握していないというのは不自然。 一部の大手サイトが摘発される程度の動きはあるのかも知れませんが、個人的にはユナイテッドブレイズが言うような大規模な訴訟は考えにくいと思います。
また、エロタレストやその他アンテナサイトも現在avhub.jpの動画を収集対象にしていないので、エログ側はavhub.jpの動画を投稿しても、アンテナサイトには拾われず、PVも伸びなくなってしまいます。

さいごに

私の方では今回の件はすぐには対応せずに様子を見たいと思います。
少なくとも今回のような脅迫まがいの電話をするユナイテッドブレイズの広告は掲載しないし、今後、新しくサイトを作っても、a-listには登録しないことにしました。

フリーという働きかた

油断したら前回の更新から数ヶ月も経過してしまったので、近況報告も兼ねて。

フリーエンジニアになります

このブログのサブタイトルにもあるように将来的にはサラリーマンを辞めたいので、本業のWebエンジニアの方は週4勤務にして、週1はフリーエンジニアとしてフリーのお仕事を引き受けるか、サイト運営等の個人事業をできるように会社と調整中です。いきなり会社を辞めてフリーになるよりは、少しずつフリーに移行していった方が安心だし、週4で勤務していれば社会保険にも入れる。

ということで、フリーでSEOコンサルやサイト作成等のお仕事を引き受けたいと思います。お仕事をいただける方はぜひメールでご連絡ください。実績はこのブログの過去記事を見ていただければ分かると思いますが、アンテナサイトでは月100万円以上の収益をあげていたので、SEOやアンテナ、ブログ系には特に強いです。本業はWeb&iOSエンジニアなので勿論その他のサイトでも大丈夫です。

アンテナサイト運営状況

ついでにアンテナサイトの運営状況報告。

アダルトアンテナの方は現在は完全放置で収益のみではサーバー費用を賄うのが難しくなってきたので、閉鎖するか、私の運営している別サイトの方にリダイレクトさせてしまおうかと検討中です。
アダルトは記事の削除依頼なども多く、運営にコストが掛かりがちなので、今後はアダルト以外のアンテナに力を入れていきたい。