読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐ

サラリーマンを辞めて広告収入だけで悠々自適な生活を送りたい

続 POP広告を掲載するとリファラが送られない件

前回の記事

webserv.hatenablog.com

タブアンダー、ポップアンダー広告を掲載するとIEではリファラが送信されませんでした。 ところが先日代理店から現在POP広告はリファラを残せる仕様との連絡がきたので、再度検証してみる。

octopuspopのJavaScriptコードの比較

コードを見ると確かに前回と差分がありました。

タブアンダー

this.setAttribute("href",a.click_url);  
g&&this.removeAttribute("target");  
0<=c.indexOf("msie")||0<=c.indexOf("trident")?window.open(location.href).location.href=d:window.open(d);

UserAgentがIE10以下またはIE11の場合は、現在のページをwindow.openで開き、本来のリンク先にlocation.hrefでリダイレクトしています。
IE以外のブラウザでは今までと動作に変更はありません。

一見リファラが残せそうに見えますが、IE8以下はlocation.hrefではリファラが残せない残念仕様なので、IE8以下のブラウザでは今まで通りリファラを残せません。

参考:
www.goma.pw

さいごに

MicrosoftのIE8のサポート期間は、2016年1月12日までなので、これ以降であればPOP広告を使用してもリファラの問題はなさそうです。
私のサイトではIE8の割合はIE全体の5%ほどだったので。月のセッション数でいうと50,000セッションほどに影響があります。
octopuspop開発元がこの記事を見て再度修正が入ることを期待します。