読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐ

サラリーマンを辞めて広告収入だけで悠々自適な生活を送りたい

octopuspop終了のお知らせ

アフィリエイト・ASP

最近ブログにメールアドレスを載せたら、サイト売買の業者から宣伝メールが来るようになりました。2000万円くらいなら売ってもいいかな。完全に独自システムなので引き継ぎが難しそう。

エログ界隈ではoctopuspopの単価減少で悲報が相次いでいますが、私のサイトでもoctopuspopの掲載は打ち切りました。最終的にはCPC0.05まで下がりました。ユーザビリティが激しく低下することを考えるとこの収益では当然釣り合いません。代理店でもoctopuspopには見切りを付けているような印象です。

octopuspopの次に来るのは?

POP広告の次に来そうなのを考えてみました。

動画再生後広告

動画再生後30秒経過後にインタースティシャル広告が出てきます。動画再生以外にもアクセストレード先に遷移して、30秒経過後に広告を出すなどの応用があります。ただし、POP広告と相性が悪かったり、インタースティシャル広告で前面に広告が出るため、バナー広告の収益が下がるなど他の広告収益にも影響が出たので私のサイトには合いませんでした。

動画広告

最近アプリ広告では増えてきている印象ですが、Webサイト向けにも一部代理店ではテスト的に扱っているところもあります。動画再生に対して課金という形態で、私の場合は150円/1000再生でした。動画サイトとの相性もよく、ユーザビリティへの影響も少ないという点では優秀です。バナーやオーバーレイ広告よりは収益は高いけど、POP広告には及ばないという印象でした。

POP広告

POP広告の次に来るのはやっぱりPOP広告でした。今はタコ以外にもトキなどアキナジスタ以外の会社も次々と参入してきているようです。octopuspop以外ではCPM固定単価のPOP広告もまだあるので、もう少しPOP広告の時代は続きそうです。私が知る限りではCPM400円固定(1時間に3回まで)のPOP広告が一番単価が高そうです。以前にPOP広告を掲載するとリファラが送られない件 - Webエンジニアがアフィリエイトで稼ぐという記事を書きましたが、こちらはトキなどのPOP広告でも同様の問題があります。海外のPOP広告はウイルスや有害広告が出てGoogleからペナルティを受けると怖いので掲載はしていません。

余談

こんなのもありました。POP広告のJSをパクれば簡単に作れそうな製品です。

whitepop.net